2016/06/14

射殺された歌手クリスティーナ・グリミー、葬儀費用をアダム・レヴィーンが全額負担



先週日曜日の6月11日に、米国で歌手のクリスティーナ・グリミーさんがライブ直後、ファンと思われる27歳男性に射殺されるというとてもショッキングな事件が起きました。

クリスティーナ・グリミーはアメリカの人気オーディション番組「The Voice」(ザ・ヴォイス)で脅威の歌唱力を披露。結果は3位に終わったものの、そのパワフルな歌声と美貌であっという間に大スターになりました。

番組中、彼女のコーチとして歌を指導していたのが人気バンドマルーン・ファイブのボーカルアダム・レヴィーン。長期間クリスティーナのケアやサポートを行い、見事彼女をTOP3の座へと導きました。




そんな彼女が先週日曜日にフロリダ州でライブを終えた後、ファン達との交流中に27歳の男性に射殺された。クリスティーナの弟マークがすかさず犯人にタックルし取り押さえたものの、男はその場で自殺。撃たれたクリスティーナもすぐに病院に運ばれたが、搬送後に死亡が確認された。

彼女と交流があったハリウッドセレブ達はみな驚きを隠せない様子で次々と追悼メッセージをツイート。アダム・レヴィーンもその1人だった。


クリスティーナの訃報に、僕と(妻の)ベハティは深い悲しみとショックを受けている。ご冥福をお祈りします。

そんな中、今日になってクリスティーナの弟マークが新情報をFacebookに投稿した。

"I found out this morning, that Adam Levine personally called my mother and said he will pay for the funeral and her plane flight, and I was blown away,"

今朝知ったんだが、アダム・レヴィーンからうちの母親宛に個人的に連絡があり、クリスティーナの葬儀費用とそれに伴い発生する旅費を全額負担したいと言われたそう。僕は感動して、言葉が出ない。

アダムからすれば、師弟関係にも近い、妹的存在であったクリスティーナ。葬儀費用を負担したいと言うのは彼の希望だったよう。

ご冥福をお祈りいたします。





0 件のコメント:

コメントを投稿